栄光ゼミナールを解説!体験談や月謝、評判など全て調査!

栄光ゼミナールを解説!体験談や月謝、評判など全て調査!

栄光ゼミナールを解説!体験談や月謝、評判など全て調査!

 

栄光ゼミナールって中学や高校受験の進学塾じゃないの?と思われる方も多いのですが、実はロボット・プログラミングも学べるコースがあるんです。

 

入試対策や英語学習など、いくつかの学習コースがありますが、ロボット・プログラミングを学べるコースはサイエンスコース

 

そんなサイエンスコースにスポットを当て、栄光ゼミナールのカリキュラムや授業料、そして口コミまで、どんな特徴のロボット教室なのかを調べて、この記事にまとめました。

 

この記事を活用して、栄光ゼミナールが、あなたの教育方針やお子さんに合ったロボット教室かどうか、チェックしてみてくださいね。

栄光ゼミナールのロボット教室体験は無料ではない

栄光ゼミナールでは、体験会に参加して実際の授業をお試しできます。ただし無料ではなく、1回60分で4,320円(税込)が必要です。

 

「なんだ、有料か〜」と残念に思いますよね。でも、有料の場合、質の高い生徒が集まりやすいんです。

 

つまり、すでに学んでいる生徒も含め、子どもたちが真剣に学べる環境づくりを徹底しているロボット教室とも言えるんです。
そんな、栄光ゼミナールの体験授業の申込み方法は、3ステップで完了。

 

ステップ1 栄光ゼミナールの授業体験 申し込みフォームのページへアクセス
ステップ2 希望する教室や日程、氏名、メール、電話番号などを入力
ステップ3 確認画面・完了画面へ進み、送信ボタンで申込み完了

 

後は、担当者からの連絡を待つだけです。

 

体験授業は定員になると締め切られ、キャンセル待ちをしないといけないので、なるべく早めに申し込むようにしましょう。
また、ロボット・プログラミングの授業は1月の体験を受け付けていないので、スケジュールに注意してくださいね。

 

栄光ゼミナールの授業体験 申し込みページのアドレスを貼っておきますね。
体験教室の申し込みページへ

 

栄光ゼミナールのロボットコースやカリキュラム

栄光ゼミナールの「サイエンスコース」は、こんな3つのクラスがあります。

 

  1. ロボット・プログラミング入門(対象:小学2年生〜小学3年生)
  2. 実験入門(対象:小学2年生〜小学3年生)
  3. 科学総合(対象:小学4年生〜小学6年生)

 

ロボット・プログラミングを学べるクラスは、その名の通り「ロボット・プログラミング入門クラス」。なので、入会する際は、サイエンスコースのロボット・プログラミング入門クラスを選ぶようにしましょう。

 

ロボット・プログラミング入門クラスのカリキュラムは、1授業60分の月1回。年間で全10回の授業数です。

 

栄光ゼミナールロボット・プログラミング入門クラスの3つの特徴

  1. レゴエデュケーション WeDoを使ったロボット学習
  2. パソコンを使ったプログラミング学習
  3. 「アクティブラーニング型」学習

 

授業の進め方は、レゴエデュケーション WeDoというブロック型ロボットを使い、ライオンやコマのロボットを作りながらロボットの構造を学びます。

 

また、そのロボットを自分で作ったプログラミングで動かしながら、プログラミングの基礎を学ぶことができます。

 

プログラミングはヴィジュアルプログラミングといって、パソコンのドラッグ&ドロップが中心の簡単操作なプログラミング。2回〜3回の授業を受ければすぐに上達できてしまいます。

 

そして、栄光ゼミナール最大の特徴は、「アクティブラーニング型」学習。アクティブラーニングとは、子どもが能動的に学べる授業を行う学習方法。

 

受身じゃなくて、子どもが積極的に授業に関わり、体験を通じて創造力と問題解決力を身に付けていくという学習スタイルです。

 

例えば、ムリだと分かっていても、講師は子どもの思い通りにやらせてみます。

 

当然、失敗をするのですが、生の体験によって、失敗するプロセスを知って経験を積み、さらに、どうすれば成功するか?を考える習慣が身に付きます。

 

すると、発想する力が磨かれて、自分で問題を解決する能力が高まるわけです。

 

そんなアクティブラーニング型の学習は、栄光ゼミナールに通わせるひとつのメリットとも言えるでしょう。

 

 

栄光ゼミナールの月謝とロボットにかかる費用

では、栄光ゼミナールに通うのに必要な費用を見てみましょう。

 

【テックフォーエレメンタリー】入会金や月謝の支払う費用

入会金

0円

月謝

4,320円

維持費

540円

合計

4,860円

※全て税込みです

栄光ゼミナールは入会金は必要ありません。ロボット教室の入会金は一般的に1万円ほどなので、入会金が無いのは助かりますね。

 

また、維持費は必要ですが1カ月に必要な費用もトータル4,860円(相場 授業90分2回で1万5千円)の設定です。

 

費用はとても安いのですが、月に授業数が1回60分と少ないです。
1回あたりの授業料として考えると、割高です。

このため、ガッツリと学ぶというより、ロボット・プログラミングに興味を持つきっかけづくりに向いているコースと言えるでしょう。

 

 

栄光ゼミナールロボット教室の口コミと評判

 

栄光ゼミナールのロボット・プログラミング入門クラスの口コミは少ないですが、「家でもできるかな?」という印象を受けた方が数名いました。入門レベルなので、簡単に感じるのは仕方ないかもしれません。

 

でも、それだけわかりやすい授業という裏返しなので、求めているレベルのカリキュラムかどうか?本当に簡単なのか?を実際に体験教室で確認してみることをおすすめします。

 

栄光ゼミナールのまとめ

ロボット教室名 栄光ゼミナール サイエンスコース
評価 ★★★★☆
初期費用

0円

月謝

4,860円(税込)※維持費込み

授業回数 月1回(1授業60分)
使うロボット レゴエデュケーション WeDo
プログラム言語 -
対象年齢 小学校2年生〜小学校3年生
教室数 東京、埼玉、千葉、神奈川、京都に115教室

※サイエンスコースのある教室数

公式サイト http://www.eikoh-seminar.com/

page top