全国展開する4つのロボット教室の入会料金・月謝・教材費用を徹底比較

全国展開する4つのロボット教室の入会料金・月謝・教材費用を徹底比較

全国展開する4つのロボット教室の入会料金・月謝・教材費用を徹底比較
30代〜40代の親にとって、ロボット教室はあまり馴染みがありません。だから「いったい入会金や月謝はいくら掛かるの?」と心配になりませんか?

 

実は、私も最初は不安でした。でも、今はお金の不安を解消して、息子をロボット教室に通わせています。

 

どうして不安を解消できたのか?お給料が突然増えたわけではありません。私がしたのは、ロボット教室に掛かる費用の徹底調査。

 

思わぬ出費は家計を狂わせますよね?でも、きちんと費用の総額や出費のタイミングを把握しておけば、家計を見直して対処できます。

 

これから私が調査した「全国展開するロボット教室4社の費用」を最新にしてお伝えします。ロボット教室に通わせたいと思っているあなたのお役に立てる情報です!

ロボット教室には3つの費用がかかる

全国展開する4つのロボット教室の入会料金・月謝・教材費用を徹底比較
お子さんをロボット教室に通わせるには、大きく分けてこんな3つの費用が必要です。

 

費用項目

支払いタイミング

補足説明

入会金 入会時のみ 管理費や初期事務手数料
ロボット教材費 入会時のみ 制作するロボットキットの購入費用
月謝 毎月 ロボット教室の授業料、テキスト代

 

まず入会金は入会時に1度だけ支払います。そして月謝。授業料とテキスト代が含まれます。ここまでは一般の習い事と同じなので、想像しやすいかもしれません。

 

特徴的な費用がロボット教材費です。支払いは入会時の1度だけなのですが、もしかすると、「ロボット教材費用は1度だけでいいの?」と思われたかもしれません。
実は、ロボットを購入するのは1度だけです。

 

なぜなら、ロボットは使い回しができるんです。具体的に言うと、ロボット教室で使うロボットはブロックのような仕組みになっていて、作った後バラしてまた違うロボットが作れます。

 

私も息子を通わせる前は「毎月ロボットの費用が掛かるかも…」と心配してましたが、財布にエコなロボットでした。使わないロボットがドンドン家にたまることもありません。

 

でも、ロボットの追加購入が必要な場合もあります。何かと言うと、受講するコースが変わる場合です。

 

ロボット教室によって、進級してコースが変わると新しいキットが必要な場合もあります。その時には新たに購入費用が発生します。

 

 

ロボット教室にかかる平均費用は?

では気になる費用をお伝えします。入会金・ロボット教材費・月謝のそれぞれの平均費用がこちらです。

 

費用の内容

平均費用(税抜)

補足説明

入会金

1万円

1〜1.5万円が相場
ロボット教材費

4万円

レゴマインドストームを使う場合は6万円、それ以外は3万円ほど
月謝

1万円

90分授業が月2回が多い

 

ロボットの費用は平均で4万円ですが、ロボット教室によって料金差があります。ヒューマンアカデミーの独自開発のロボットは4万円ほど、レゴマインドストームを使う場合は6万円掛かるロボット教室もあります。

 

「高いロボットなら成果が出る」というわけではないので、「お子さんが楽しめるロボットかどうか」を検討して選んであげると良いと思います。

 

 

ロボット教室の初月の費用を徹底比較!

では具体的に、大手ロボット教室に通わせたときの費用をお伝えします。
まずは入会金を含めて最初の月に必要な費用がこちらです。

 

【ロボット教室4社の初月料金】
*料金はすべて税込み表記

ロボット教室

(コース名)

初期費(税込)

月謝(税込)

初月にかかる総額

ヒューマンアカデミー
(ロボティクスプロフェッサーコース)

入会金:10,800円
ロボット代:47,520円
スタートアップ授業料:6,804円

授業料:12,960円(月2回)
テキスト代:648円

78,462円(月2回)

アーテックエジソンアカデミー

入会金:10,800円
ロボット代:43,200円

授業料:10,800円(月2回)

64,800円(月2回)

クレファス
(プラチナ/M2/M3/SS)

入会金:16,200円
ロボット代:56,160円

授業料:16,200円(月4回)

88,560円(月4回)

リタリコワンダー
(ロボットテクニカルコース)

入会金:16,200円
ロボット代:61,387円

授業料:11,880円(月2回)
19,440円(月4回)
教材費:1,080円(月2回)
2,160円(月4回)
これに加えて、
教室運営費:1,620円

92,167円(月2回)

100,807円(月4回)

 

ロボット教室4社中、初月料金の最安値は64,800円のエジソンアカデミー。テキスト代も授業料に含まれていて良心的な料金で人気のあるロボット教室です。

 

次いで78,462円のヒューマンアカデミー。乾電池のCMで有名な「エボルタくん」の開発者、高橋智隆さんが監修するロボット教室。全国に1,000以上の教室があって生徒数1万人以上のロボット教室最大手です。

 

次いでクレファス。総額88,560円とやや高めですが、1回あたりの授業料は最もリーズナブル。毎週通いたい!というお子さんならお得感のあるロボット教室です。

 

そして、ロボット教室4社で最も高額なのがリタリコワンダー。6万円を越えるロボット教材費が高く、総額は9万円を越えるので、やや割高感のあるロボット教室です。

 

 

ロボット教室の月謝を徹底比較!

では、2カ月目以降は一体どのくらいの月謝が必要なのか?大手ロボット教室4社を比較して、合わせて1年の総額も載せています。

 

【ロボット教室4社の月謝料金】
*料金はすべて税込み表記

ロボット教室

(コース名)

月謝(税込)

月謝と年額(税込)

ヒューマンアカデミー
(ロボティクスプロフェッサーコース)

授業料:9,720円(月2回)
テキスト代:540円

10,260円(月2回)

1年:123,120円

アーテックエジソンアカデミー 授業料:10,800円(月2回)

10,800円(月2回)

1年:129,600円

クレファス
(プラチナ/M2/M3/SS)

授業料:16,200円(月4回)

16,200円(月4回)

1年:194,400円

リタリコワンダー
(ロボットテクニカルコース)

授業料:11,880円(月2回)
教材費:1,080円(月2回)
これに加えて、
教室運営費:1,620円

14,580円(月2回)

1年:174,960円

 

入会2カ月目からは、ヒューマンアカデミーが最安値になります。次いでエジソンアカデミーという順です。月々の費用がエコなのは本当に助かります。

 

クレファスは月4回の授業なので1回あたりの授業料は割安ですが、ヒューマンアカデミーなどに比べると教室数が少ないので、都市圏にお住まいで毎週通いたいお子さん向けかもしれません。

 

リタリコワンダーは、授業料・テキスト代がやや高く、さらに教室運営費も毎月掛かってきます。料金面ではヒューマンアカデミーなどに比べると家計の負担が大きめです。

 

ここまでが教室が公表している費用ですが、実はもう1つ忘れてはいけない費用があります。

 

それは交通費。遠くのロボット教室に通う場合、電車やバス代、送迎ならガソリン代とあなたの時間も取られます。

 

ちなみに息子は家から近く月謝が安いヒューマンアカデミー通わせています。自宅に近いロボット教室に通わせると、費用も時間も節約できて助かっています。

 

 

4つのロボット教室の入会料金・月謝・教材費用まとめ

ロボット教室の入会料金・月謝・教材費用について、全国展開するロボット教室4社を比較しましたが、まずはお子さんが楽しく積極的に学べる教室を選ぶことが一番だと感じています。

 

楽しく通えないと、せっかく苦労して費用を捻出してもムダになってしまいますよね。そのうえで、家計に無理はないか?という基準でこの記事の料金表でロボット教室選びをしてみてください。

 

そのために、まずはお近くに通わせやすいロボット教室があるかどうか検索しておくと教室選びもはかどりますよ。

page top