小学生を持つ親に人気!ロボット教室を選ぶ3つのポイント!

小学生を持つ親に人気!ロボット教室を選ぶ3つのポイント!

小学生を持つ親に人気!ロボット教室を選ぶ3つのポイント!
「何か習い事をさせてみようかな」と考えている小学生のお子様を持つあなたへ。「何を習わせたら子どもの役に立つかな?」と思った瞬間がありますか?

 

もし、そんな経験が1度でもあるなら、ロボット教室を検討してみてはいかがですか?今、小学生の習い事で大人気のロボット教室

 

なぜ、小学生を持つ親にロボット教室は人気があるか、ご存じですか?今回は、そんなロボット教室の人気の秘密を解説しています。

 

小学生のロボット教室は、どんなことが学べるのか?とか、通わせてみて気づいたこと、などなど、ロボット教室に通う小学生を持つ親の視点からロボット教室のリアルな現状をお伝えします。

 

ロボット教室の秘密を知れば、きっとあなたはお子様をロボット教室に通わせたくなるはずです!

親にも小学生にも人気のロボット教室を選ぶ3つのポイント!

2020年から始まるプログラミング教育は、ロボット教室の人気がグングン高まっている理由の一つです。

 

でも、実は人気の理由はそれだけではありません。ロボット教室が小学生の親から人気を集めるのはこんな3つの秘密があるんです。

 

ロボット教室は幼児や小学生でも難しくない?

小学生を持つ親に人気!ロボット教室を選ぶ3つのポイント!
ロボット教室の人気の秘密…実は「むずかしいけど簡単」だからなんです。「意味がよくわからない」と思いましたか?
確かに、意味がわからないですよね。では、詳しくご説明しますね。

 

うちの小学四年生の息子はヒューマンアカデミーのロボット教室に通わせているんですが、息子の友だちのお母さんに、よくこんな質問をいただきます。

 

「ロボット教室って、むずかしくない?」。

 

もしかすると、あなたも「ロボット教室の授業に子どもがついていけるのかなあ」と感じているかもしれません。

 

そこで、私はこう答えます。「むずかしいですよ」と。

 

すると、そのお母さんはギョッとした顔をするんですが、続けて私はこんな風に説明をしています。

 

「むずかしいって思うのは親の方なんです。子どもはむずかしいことでも簡単にやりますよ」

 

バリバリ文系の私からすれば、ロボット教室の理系学習は難易度が高いです。でも、息子は面白い!って言うんです。さすがプロ、私はこんな風に教えられません。

 

ざっくり言うと、ロボット教室では小学生ならこんなことを学びます。

 

  • ロボットを正確に作る方法
  • ロボットの構造や動きの仕組み
  • ものづくりに必要な、算数・物理・電気の基礎学習
  • モーターやセンサーの使い方
  • プログラミングの基本

 

さらに、ロボットを作るだけでなく、テキストの問題に取り組んだり、グループで話し合ったりする授業もあるんです。

 

そうそう、ロボットづくりも本格的な図面で行うんですよ。

 

小学生だと、1から10まで作り方を説明する手順書を見てロボットを作ると思っていましたが、本格的な図面を見て作るのには驚きました。

 

ロボット教室の授業は、普通ならすごくむずかしいと思ってしまう内容なんです。

 

でも、子どもはむずかしいとは感じることはないんです。厳密に言えば、「むずかしいけど、楽しい」と感じると言ったほうが正確かもしれません。

 

というのも、簡単なことから始めて徐々にステップアップさせるカリキュラムや、ヒントを与えながら自分で考えて成功体験をさせるなど、子どもがチャレンジしたくなる仕掛けが工夫されています。

 

息子も毎週、「気づいたら簡単にむずかしいことができた!」という経験をしています。

 

そんな、「むずかしいことを簡単に学べる」のがロボット教室の人気の秘密なんです。

 

 

ロボット教室が近くにあると小学生だけで通える

小学生を持つ親に人気!ロボット教室を選ぶ3つのポイント!
ロボット教室の人気の高まりの2つ目の理由が通いやすさ。

 

ここ数年、ロボット教室が全国に展開されて、ロボット教室が自宅の近くにある環境が整ったのも、小学生を持つ親がロボット教室を選ぶ大きな理由です。

 

自宅からロボット教室が近いと、例えばこんなメリットがあります。

 

ロボット教室の開始時間は、平日ならほとんどが17時。授業時間は90分ですから、授業終わりは早くて18:30になります。

 

平日17時から18時半と言えば、夕飯の支度などで親がバタバタする時間帯ですよね。忙しい時間帯に送迎の仕事が増えると正直しんどいです。

 

さらに、遠方だとガソリン代などの通学費用も負担になります。

 

でも、自宅からロボット教室が近いと、小学生なら一人でも通学できます。送迎をしたとしても時間やガソリン代のムダが少なくて済みますよね。

 

このように、ロボット教室が全国展開されて通いやすくなったことで、小学生を持つ親からロボット教室の人気が高まっているんです。

 

うちの息子が通うヒューマンアカデミーのロボット教室も、車で10分ほどの場所にあるので通学がとても楽です。

 

ちなみに、ヒューマンアカデミーのロボット教室数は1200教室以上あるので、あなたのご自宅近くにもあると思うので、一度調べてみてください。

→ヒューマンアカデミーの教室検索はこちらから確認!

 

ロボット教室は月2回なので小学生でも無理なく通える

小学生を持つ親に人気!ロボット教室を選ぶ3つのポイント!
3つめのロボット教室の人気の秘密が“習い事にしばられない”ということ。これって、意外と見落とされがちなんですが、特に小学生を持つ親には重要なんです。

 

というのも、習い事が家族のスケジュールの中心になって、他のイベントを計画できなくなるケースが多いんです。

 

例えば、平日は友だちと遊びたい!と子ども希望したり、ロボット教室以外の習い事を始めたりする場合、ロボット教室は土日に通うことになるんです。

 

すると、毎週土日にロボット教室があると、レジャーや帰省などのイベントを計画できなくなるんです。

 

でも、ロボット教室は月2回の授業。それなら、家族でのスケジュールは立てやすいですよね。

 

子どもが中学生になると、部活や友だちが優先されます。なので、小学生の間にたっぷりと家族で過ごしておきたいですよね。

 

うちの息子も月2回の授業ですが、「早く行きたいな〜♪」と心待ちにしています。

 

息子にとって、ロボット教室は習い事ではなくイベントに参加するような感覚のようで、いつも新鮮な気持ちで通えています。
これも月2回授業のメリットだと思ってます。

 

ちなみに、大手ロボット教室4社の現在の授業回数と時間は、このように設定されています。

 

ロボット教室名称 授業回数 授業時間
ヒューマンアカデミー

月2回

90分/1回

アーテックエジソンアカデミー

月2回

90分/1回

リタリコワンダー

月2回 or 月4回

90分/1回
クレファス

月4回

50分/1回

 

 

小学生にも人気のロボット教室まとめ

ここまで、なぜロボット教室が小学生を持つ親に人気なのか?について3つのポイントをお伝えしてきましたが、小学生の習い事って本当に迷いますよね。

 

もし、どんな習い事にしようか悩まれているなら、この記事を参考にして、親の視点で一度考えてみてください。

 

もちろん習い事は子どもにとっても大切ですが、家族の生活も同じように大切ですよね。そういう観点でも、小学生の習い事にロボット教室はおすすめです。

 

家族みんながムリなく過ごせて、レベルの高い理系学習ができるロボット教室を、あなたのお子様の習い事に一度検討してみてはいかがですか

page top