寺子屋LABOを解説!体験談や月謝、評判など全て調査!

寺子屋LABOを解説!体験談や月謝、評判など全て調査!

寺子屋LABOを解説!体験談や月謝、評判など全て調査!

 

お寺と神社で学ぶロボット・プログラミング教室の「寺子屋LABO」。
毎回お坊さんや宮司さんのお話を聞けることでメディアでも話題の寺子屋LABOは、こんなコンセプトで子どもを伸ばします。

 

  1. ロボットづくり通じてプログラミング能力を高める
  2. お寺や神社で伝統や文化に触れて人間力を得る

 

そんな一風変わった寺子屋LABOは、こんな番組でも特集されてました(お寺で学ぶロボット・プログラミング授業の雰囲気をご覧になってみてください)。

 

 

まさに現代の寺子屋ですよね。今回、そんなロボット教室「寺子屋LABO」を徹底調査。月謝・カリキュラム・体験談までをまとめました。

 

ぜひ、お子様のロボット教室選びにお役立てくださいね。

寺子屋LABOのロボット教室無料体験

「お寺や神社でのプログラミング学習ってどんな感じなの?」とか、「お坊さんのお話ってどんなものなの?」って思いませんか?

 

そこで、活用したいのが体験教室。寺子屋LABOの体験教室は、無料ではなく有料(3,000円)なのですが、他とは違う学習スタイルがお子様に合うかどうかを知るために、入会を決める前に、ぜひ参加しておきたいところ。

 

寺子屋LABOの体験教室の申込み方法は3ステップで完了です。

 

ステップ1 寺子屋LABO体験教室実施施設ご案内ページにアクセス
ステップ2 体験授業を希望するお寺(教室)をクリック
ステップ3 体験会申し込みフォームに住所・氏名などを入力して送信

 

その後、基本的に電話で連絡が届きます。

 

寺子屋LABOの体験教室実施施設ご案内ページを参考に掲載しておきますね。
体験教室の申し込みページへ

 

 

寺子屋LABOのロボットコースやカリキュラム

寺子屋LABOは、総務省が支援するプログラミング教育「ロボ団」のカリキュラムを導入し、小学生を対象に最長5年間を学べます。

 

カリキュラムの単位は1年で、さらに1年を3つのステージに分け、段階的に難易度を上げて、むずかしい製作やプログラミングスキルが自然に身に付くよう工夫されています。

寺子屋LABOを解説!体験談や月謝、評判など全て調査!

引用元:寺子屋LABO カリキュラム・レッスンの流れページ


寺子屋LABOで使うロボットは、「教育用レゴ・マインドストームEV3」とよばれるMIT(米国マサチューセッツ工科大学)とレゴ社が共同で開発した教育用ロボット。
寺子屋LABOでは、ロボットは貸し出してくれるので購入する必要はありません。

 

学べるプログラミング言語は「Python(パイソン)」といって、現在AI(人工知能)の分野で多く使われている言語です。
シンプルなコードなので習得しやすいのが特長。世界的に需要が高まっているプログラミン言語なので将来的に役立つスキルが学べます。

 

寺子屋ラボの授業について

次に、1回の授業の時間。寺子屋LABOは180分×月2回のスケジュールです。
一般的なロボット教室は90分×月2回なので、寺子屋LABOではたっぷりとロボット・プログラミングを学べます。

 

180分と長時間ですが、途中で休憩を入れながら授業を進めてくれるので、お子様が最後まで集中して取り組めるスケジュール配分にもなっています。

 

また、自宅学習に力を入れるのも寺子屋LABOの特徴のひとつ。自宅でロボ団の専用アプリを使って学習理解を深めます。学習結果を見て講師がフォローをしてくれるので、安心して通わすことのできますよね。

 

寺子屋ラボの講師について

そして、気になるのが講師。お坊さんが講師なの?と思いますが、きちんと「ロボ団」の研修と試験を合格した講師が授業を進めます。
教室によってはお坊さんや宮司さんが講師の場合もありますが、いずれにしても厳しい研修を積んだロボ団の認定資格を持つ講師が教えてくれるんです。

 

そして、もっとも特徴的なのが、お坊さんや宮司さんのお話が聞けるということ。毎回、授業の冒頭で、歴史や文化をテーマにしたお話を聞いたり、お寺や神社を見学したりする時間があります。

 

他のロボット教室では経験できない日本の伝統文化を学べるのは、人間形成に大いに役立ちそうです。

 

寺子屋LABOの月謝とロボットにかかる費用

寺子屋LABOに通うには、初期費用と月謝が必要です。

 

寺子屋LABOの初期費用と月謝

項目

費用

入会金

10,800円

月謝(月2回)

13,824円

テキスト代(毎月)

1,080円

※全て税込みです。

では、価格のチェックをしてみましょう。まずは入会金。ロボット教室の相場は約1万円なので、寺子屋LABOは平均的なのですが、寺子屋LABOはお財布にエコなロボット教室なんです。

 

というのも、ロボット教室は通常、入会時にロボットキットの購入が必要なのですが、寺子屋LABOは貸し出してくれるので購入費用は0円です。

 

寺子屋LABOで使用するロボット(教育用レゴ・マインドストームEV3)は、購入すると約6万円するので家計にとっては本当に助かります。
さらに、寺子屋LABOの授業時間は一般的なロボット教室の2倍。1授業あたりの授業料は割安なんです。

 

しかし、別に費用が掛かる一面もあり、自宅学習用にiPadが必要になっています。

 

自宅学習用アプリがiPadのみ対応なので、ご自宅にiPadが無ければ用意しなくてはいけません。

 

ちなみにiPadは、amazonでおおよそ38,500円ほど必要になります。
amazonでの価格確認はこちら

 

iPadがご自宅になければ、一般的なロボット教室並みの初期費用が掛かるので注意が必要です。

 

 

寺子屋LABOロボット教室の口コミと評判

では、最後に、寺子屋LABOの評判はどうなのか?子どもを通わせる保護者からの声をまとめたのがこちらです。

2017.9.3 #プログラミング教室 . レゴでロボットを作って、パソコンでプログラミングして(説明合ってる?笑)ロボットを動かす???? . 2人1組で4組いて、どのロボットが正確に動いて早いか競走したんだけど、息子の1年生&2年生コンビの優勝???? . 2人とも人見知りしないで最初から話してたから、先生に友達なの!?とか聞かれてた?? . 息子は今のところ理系脳?????? . 今回の体験もすーーーーっごく楽しそうにしてたし、これからの時代に役立ちそうだけど、??????がね!!?? . しかも、教室がお寺ってとこがさらに惹かれる??? . #ロボット#寺子屋#7歳#小2#小2男子#小学生#3歳#3歳8ヶ月#女の子#年少#年少さん#幼稚園#4歳差#兄妹#4歳差兄妹#仲良し兄妹#ig_kids#親バカ#親バカ部#ママリ#コドモノ#comona#ママchan#寺子屋LABO

Kanakoさん(@k.somaomiko)がシェアした投稿 -

 

寺子屋LABOに実際に通わせている方のSNSや口コミでは、たっぷり3時間の授業、そしてお寺や神社という場所で学べる特別感も満足度を上げています。

 

コスパを求める方や、人間性も同時に成長させたいという方に向いているロボット教室だと感じます。

 

 

寺子屋LABOのまとめ

ロボット教室名 寺子屋LABO
評価 ★★★☆☆
初期費用

10,800円(税込)

月謝

14,904円(税込) テキスト代含む

授業回数 月2回
使うロボット 教育用レゴ・マインドストームEV3
プログラム言語 Python(パイソン)
対象年齢 小学生
教室数 東京・神奈川・静岡・京都・大阪・福岡に20教室
公式サイト https://robotera.jp/

page top