クレファスのロボット教室を徹底解説!体験談や月謝、評判など全て調査!

クレファスのロボット教室を徹底解説!体験談や月謝、評判など全て調査!

クレファスのロボット教室を徹底解説!体験談や月謝、評判など全て調査!

 

ロボット教室のクレファスってどうなんだろう?と思っている方に朗報です。

 

ロボット教室選びをしていると一度はクレファスを見かけたことがあると思いますが、どれくらいの費用が掛かるのか…詳しくホームページに掲載されていませんよね?

 

クレファスは問合せしないと具体的な費用がわかならないんです。

 

そこで、この記事では、クレファスのロボット教室に掛かる料金を徹底調査。
さらに、学べるカリキュラムや実際に通う人の体験談をぎっしりまとめました。

 

この記事を活用すれば、クレファスがご家庭のお財布に合ったロボット教室かどうかが一目で判断いただけます。

クレファスのロボット教室無料体験

クレファスでは、実際の授業を受けることができる体験授業を、随時、募集していて、参加費用は0円です。

 

今、小学男子で流行っているベイブレードってご存知ですか?コマをぶつけ合って戦うベーゴマの進化した玩具なんですが、そんな遊び玩具を体験授業で作ることができるんです。

 

そんな体験授業の映像がこちら。

 

クレファスでは、お子様の興味をグイグイ惹き付けるモノづくりが無料で体験できるんです。

 

クレファスの無料体験授業への申込み方法はたった2ステップで完了です。

 

ステップ1 クレファスの体験授業申込みページにアクセス
ステップ2 氏名、連絡先を入力して送信

 

日程の詳細は、後日、クレファスの担当の方から連絡が入ります。

 

体験授業の時間は約60分。
説明30分と体験授業30分というスケジュールです(教室によって異なります)。
短時間なので、サクッと気軽に参加できますよね。

 

クレファスロボット教室体験申込みページを掲載しておきますね。
体験教室の申し込みページへ

 

 

クレファスのロボットコースやカリキュラム

クレファスでは、小学生から高校生まで幅広い層を対象に、ロボットとプログラミング技術を学べるカリキュラムを作っています。

 

そんなクレファスでは、基礎から応用まで目的に合わせて学べるこんな4つのコースがあります。

コース名

対象年齢

授業時間

授業数

Kicksジュニアエリート 幼稚園年長〜小学2年生

90分

4回

Crefusコース ブロンズ/シルバー/ゴールド 小学3年生〜小学5年生

90分

4回

Crefusコース プラチナ/M2/M3 小学6年生向け〜ゴールド修了者

90分

4回

CrefusコースSS M3修了者〜高校生

90分

4回

では、この4つのコース(12クラス)は、それぞれどんな内容を学べるのか見ていきましょう。

 

1.クレファスのKicksジュニアエリート

Kicksジュニアエリートには3つのクラスがあります。

 

  1. ベーシック (幼稚園年長が対象 ※新百合ヶ丘校、青葉台校のみ設置されています)
  2. スタンダード (小学1年生が対象)
  3. アドバンス (小学2年生が対象)

 

年齢別にクラス分けされていて、いずれのクラスも「手を使ってモノを作る」ことに焦点を当てて、思考錯誤を繰り返しながら想像力を豊かにする「ハンズオン教育」が基本のカリキュラムになっています。さらに、算数、ロジカル思考、プレゼンテーションなども行っていて、問題解決するチカラを伸ばす教育を受けることができるんです。

 

2.Crefusコース ブロンズ/シルバー/ゴールド

このコースは、学年別に3つのクラスが用意されています。

 

  1. ブロンズ (小学3年生が対象)
  2. シルバー (小学4年生が対象)
  3. ゴールド (小学5年生が対象)

 

この3つのクラスは、ロボットづくりを通じて、ロボットメカニズムの基礎学習、基礎プログラミングを学びます。例えば、小学5年生だと「サッカーロボットに挑戦」。複数のセンサーを制御する高度なプログラミングによって精密な動きをするロボットづくりを学べます。さらに、算数、物理、電気の基礎も学べるんですよ。学習した成果はロボット競技会で発表して、学習の理解を深めたり、人に自分の考えを伝えるスキルを高めることのできるプログラムになっています。

 

3.Crefusコース プラチナ/M2/M3

ここからのコースは、学年別ではなく能力に応じたクラス分けになり、小学6年生以上が対象のコースです。このコースでは3つのクラスが用意されています。

 

  1. プラチナ (ゴールド修了者が対象)
  2. M2 (プラチナ修了者が対象)
  3. M3 (M2修了者が対象)

 

ロボットづくりを通じ、ロボットメカニズムやプログラミング、算数、物理、電気を学べるという点では「Crefusコース ブロンズ/シルバー/ゴールド」と同じですが、より内容が濃密で高度になるのが「Crefusコース プラチナ/M2/M3」です。例えば、M2クラスでは、データの収集(データロギング)から処理をしてグラフ化するプロセスも習得させるなど、かなり高度な学習に変わります。

 

4. CrefusコースSS

クレファスロボット教室の上級コースで、こんな3つのクラスが用意されています。

 

  1. SS1 (M3修了者が対象)
  2. SS2 (SS1修了者が対象)
  3. SS3 (SS2修了者が対象)

 

これまでのコースでは、レゴ教材を使っているのですが、このコースでは遠隔操作や自立動作する本格的なロボット(VEX EDR)を使います。300を超えるパーツ数のロボットは、思い通りにカスタマイズできるので、より高度なロボットメカニズムやプログラミングに挑戦できます。

 

 

4つのコース(12クラス)について解説してきましたが、クレファスに通うにあたっては、準備講座(春と夏の年2回)を受講してからの入学が推奨しています。

 

というのも、クレファスでは4月スタートの1年間のカリキュラムが決まっているため、途中から入会する場合、どうしても知識や理解を深めにくいんです。

 

そういったことを解消するのに、準備講座を年2回開設していて、途中からの入会の場合は、準備講座を受けたほうが、お子様も授業に早くなじめるはずです。

 

ちなみに、途中入会できるコースは、KicksジュニアエリートコースとCrefusコース(ブロンズ/シルバー/ゴールド)のみとなります。

 

クレファスの月謝とロボットにかかる費用

クレファスに通うには、初期費用と月謝が掛かります。まずは入会時にかかる初期費用をみてみましょう。

 

【クレファスの初期費用】入会時だけに支払う費用

入会金

ロボット代

副教材費

合計

年長

16,200円

8,640円

-

24,840円

小学1年〜2年生

16,200円

25,920円

-

42,120円

小学3年生

16,200円

56,160円

-

72,360円

小学4年生

16,200円

56,160円

15,336円

87,696円

小学5年生以上

16,200円

56,160円

19,980円

92,340円

※全て税込みです
合計金額に目をやると、その高額な費用に、思わず「うっ」と声を詰まらせてしまうかもしれません…。

 

入会金の16,200円もやや高め(相場は約1万円)なのですが、高額なロボット代と小4以上の場合、さらに副教材費が必要で、子どもの習い事にしては少しハードル高めです。

 

次に、月謝を見てみましょう。

 

【クレファスの月謝】毎月支払う費用

施設維持費

教材費

施設維持費

合計

年長

11,800円

1,080円

1,080円

13,960円

小学1年〜2年生

12,960円

1,080円

1,080円

15,120円

小学3年生

14,040円

1,080円

1,080円

16,200円

小学4年生

15,120円

1,080円

1,080円

17,280円

小学5年生以上

16,200円

1,080円

1,080円

18,360円

※全て税込みです
ロボット教室の授業料の相場は(月2回授業で)1万円〜1万5千円ほどなので、価格は相場よりもわずかに高いといった設定です。
でも、クレファスの授業は月4回なので、毎週ロボット教室に通いたい!というお子様なら、クレファスの月謝は割安です。

 

ただし、1つ注意点があります。
クレファスのロボット教室は、都市圏や地方でも中心圏が多く、ご自宅の場所により、バスや電車賃、ガソリン代などの交通費が大きくなる可能性があります。その点にも注意して、教室選びをしてみてくださいね。

 

 

クレファスロボット教室の口コミと評判

では、最後に、クレファスのロボット教室の評判はどうなのか?子どもを通わせる保護者からの声をまとめたのがこちらです。

ロボット教室発表会??良かった点、声は大きくハッキリと発表で来た。いつもの工作はゴテゴテに装飾するが、キーパーという点を理解し動きやすさと守るためのシールドのサイズのバランスが良かった!また、プレゼン後のキッカーロボットとの対戦直前に足のパーツが外れるトラブルにも、新しいパーツは用意できないと先生に言われたにも関わらず逆に引き算という方法で、安定感をます施しができ、ピンチをチャンスに変えた!結果0-5と圧勝??グッジョブ?? 悪かった点、資料を手に持つと顔が隠れると判断したのはいいが、テーブルに置いた資料を見過ぎで、下を向いてばかりだった???♀? #プレゼンテーション #キーパーロボット #ロボット教室 #ロボット #クレファス #長男 #6歳 #メカニック #トニースターク #憧れの人

RAYさん(@ara_kiray)がシェアした投稿 -

 

ロボットづくり、プログラミングだけでなく、発表会を通じてプレゼンテーション能力を高めることにも力を入れているクレファス。

 

そんな学習によって、お子様の成長を実感されている様子がSNSからは伝わってきました。

 

費用のハードルは他のロボット教室よりもやや高めですが、ロボットづくり、プログラミング学習に加えて、ビジネスで求められるプレゼンテーションスキルも高めたい!と考えている方にはおすすめのロボット教室ですね。

 

 

クレファスのまとめ

ロボット教室名 Crefus(クレファス)
評価 ★★★☆☆
初期費用

24,840円〜92,340円(税込)

月謝

13,960〜18,360円(税込)

授業回数 月4回
使うロボット レゴRエデュケーションWeDo

教育版レゴRマインドストームREV3

プログラム言語 レゴRエデュケーションWeDo

教育版レゴRマインドストームREV3
C言語

対象年齢 幼稚園年長〜高校生
教室数 全国に110教室
公式サイト https://crefus.com/

page top